開発・技術力

幅広い搬送ニーズに応える  豊富な技術ノウハウを 確立しています

当社では、業界で初めて工場内で活躍するミニコンベアを開発して以来、50年以上にわたって、様々なお客様ニーズに応える搬送設備の開発に取り組んできました。この半世紀を超える歴史のなかで培ってきた技術ノウハウは、どこにも負けないものがあると自負しています。今日では、日本のテクノドライバーと言える自動車業界をはじめ、循環型社会の実現に欠かせないリサイクル業界やモノづくりを支える鋳造・鍛造業界、さらには高度な衛生管理が求められる食品・医薬品業界など、幅広いお客様ニーズに対応した搬送システムを設計・製作しています。

業界をリードする  付加価値の高い製品を 次々に開発しています

当社のモノづくりの原点は、ユニークな発想で世の中にない製品を生み出したことにあります。以来、このDNAをしっかりと受け継ぎ、価値ある製品開発に果敢にチャレンジしてきました。例えば、世界的な自動車メーカーに1号機が納入されたスクラップ搬送用コンベア「スクレーパー」もそのひとつです。従来にない小型化を実現したこの機種は、省スペースに設置できるとあってヒット機種になっています。そのほか、冷却機能を備えた機種やバケットを使わず垂直搬送できる機種、隙間がほとんどなく噛み込みの心配がないスラット板を採用した機種など、付加価値の高い製品を次々に世の中に送り出しています。

開発から販売までの流れ

あらゆるご要望に応える
搬送システムをスピーディに一貫生産します

  1. 打ち合わせ

    技術者として活躍したキャリアを持つ営業スタッフが、お客様のご要望をしっかりとヒアリングします。

  2. 社内検討・企画・見積もり

    営業がヒアリングしたニーズをもとに、技術者を加えた社内会議で詳細に検討。製品の構想図を企画し、見積りを作成します。

  3. 設 計

    ご提出した構想図をもとに、豊富な実績を持つ設計技術者が詳細な設計を行います。

  4. 機械加工

    社内にNC工作機や切断、曲げ等の各種加工機を設備。自社で高精度の機械加工を行います。

  5. 組立・テスト稼働

    自社で機械加工した部品や調達した部品を社内で組み立て、お客様立ち合いのもとにテスト稼働を行います。

  6. 据 付

    当社の技術者立ち合いのもとに、お客様工場に据え付けして調整を行います。